自己肯定感を上げるための日記

自己肯定感を高めるために気づいたことを毎日書きます!

人それぞれ正解がある

自分の考えを押しつけてはいけない。
自分が絶対正しい。だから、他人もこうすべきって考えは結構危険だなと思います。

人から意見を聞くことで学ぶこともたくさんあります。
もちろん、人と意見が違うこともあります。でも、それはそれでいいんですよ。

どっちが正しいなんてことはないんですよ。

それを自分の意見が正しいと押し付けようとすると、必ずぶつかり合うだけで、何の学びもないですよね。

他人から自分の考えを否定されることもあるかと思いますが、そんなことは気にしなくても大丈夫です。
自分の考えも大事に、他人の考えも大事にしていきましょう。

母へ感謝

母は本当に偉大ですね。

昨日ね、長年勤めた会社を定年退職したんですよ。

仕事を退職するって聞いた時に、幼い頃のこととかいろいろ振り返ると、こみ上げてくるものがありますね。

家族のために、本当によくがんばってもらったなぁと感謝しています。

 

生活は決して楽じゃなかったけど、母のたくさんの愛情で育ててもらい、僕は本当に幸せだったんだなぁと感じています。

母に「長い間、お疲れ様。家族のために頑張ってくれて、本当にありがとう!」と伝えたところ、僕のことを「お母さんの自慢だ」と言ってくれました。

 

その言葉は僕の人生が非常に価値があったことを気づかせてくれました。

母の自慢であったことは僕にしかできないことであったのだと気付かされました。

 

自己肯定感が低くて、悩んでいる時期が長く、なかなか前向きになれなかったけど、本当に生まれてきてよかったと思います。

 

まだまだ僕は、母に成長した姿を見せたい、より輝いている姿を見せたいです。

僕にとって、母は偉大です。たくさんの愛情にただただ感謝です。

 

母の子供であることは僕の誇りです。

コロナ禍でできたことに自信を持とう

コロナだから、、〇〇できない。ってストレス溜まってますよね。

僕も実家に帰れず、親にも地元の友達にも会えずに辛いなぁと思っています。
コロナは決して良いことではないし、早く終わってほしいと願っています。

そんな大変な時期ではありますが、僕はコロナの期間中に約7キロの減量に成功しました!
これってすごくないですか?なかなか外に行けないから運動不足になって、コロナ太りなんて言葉が流行っている時代にですよ!

これを僕は誇っていいと思ってるんです。
コロナでジムに行けない、外で運動できないとコロナを理由にして挫折しやすい状況ですよ!
それも食べる量を極端に減らさずに、家で筋トレして健康的にです。

筋トレも今の時代は便利ですね!すぐYouTubeで自分専属のインストラクターになってくれる人がいっぱいいますから!

僕は特に「まめたまの筋トレ日記」っていうチャンネルの筋トレが好きなんですが、それを1日10分程度を朝と夜に毎日筋トレしていました。
自重トレーニングの動画をアップされてらっしゃるんですが、自宅で行うには最適です。

毎日継続できたのは、継続することを1番に考え、僕の中でハードルを高くしすぎなかったからだと思います。
・無理はしないこと
 →辛いと思うと続かない。
・少々体重が増加する日があっても、気にしない。
 →気にすると、激しく筋トレしたり、厳しい食事制限をしようとする。
・筋トレ終わった後は、肥大した筋肉を鏡で見る。
 →体の変化を見て、モチベーションが上がる。
YouTubeでYouTuberと一緒にトレーニングする。
 →1人じゃ続かない。


どんなこともちょっとした意識や工夫をすれば、継続して行うことができます。
継続して結果が出れば、自信にもつながります!

確かにコロナのせいでいろんなことに制限がかかってしまっています。でも、コロナ禍であってもできることはあると思うので、何かを継続してやっていきましょう。

目指すのは70点ぐらいかなぁ?

人生はいつでも70点でOK!

何が言いたいかというと、完璧って無理だと思うんですよ。
仕事でも家事でも子育てでも多くの人は完璧にやろうとしますよね?僕もどちらかと言うと完璧主義でした。
すごく細かいところにこだわってしまうことがあります。。

でも、完璧ってほぼ無理なんですよ。
料理を作って完璧だと思ったけど、食べたらなんか違うなぁと感じたことないですか?
仕事で資料作って完璧と思って、上司に見せたらダメ出しされて落ち込んだりとかって経験ありません?

その時は完璧!って思っても、未来の自分から見たら違うなぁって思ったり、別の人が見たらぜんぜんだめでしょって思われることもあるし、
そもそも完璧って無理なんですよ。

でもね、なにかに没頭しているときや何かに挑戦しようとするときって完璧を求めてしまいますよね。
その時は完璧を目指して、一生懸命やってればいいんです。その意識は大事です。

でも完璧にはならないよってことを受け止めるように心構えをしておけばいいと思っています。

がんばった結果が自分の中で「まあまあかな。70点ぐらいかな。」と思えれば、上出来ですよ❗
届かなかった30点は「よし❗️伸びしろだ❗️」って喜べばいいじゃないですか。

僕もこのブログを始めた当初は完璧な文章を書かなければいけない、読んでくれる人にとって有意義なことを書かなければいけない。と
かなりかしこまってしまって、なかなか更新できないことがありました。

いくら完璧を求めても、完璧だと思える内容を今まで書けたことはないし、後で見直して、文章のつながりが悪いなぁなんて反省することもあります。

どんなこともはじめからできる人はいないんですよね。とにかく行動しないと、できるようにもならない。ブログも自分なりの考えを更新し続けないと
自分の成長も感じられず、人の役に立つこともできない。
完璧にしなきゃいけないと自分にプレッシャーをかけるのではなく、「自分なりにがんばった!まあまあかな!」と思えるようにしようと気持ちを切り替えたことでで楽になり、楽しんでブログを更新することができるようになりました。


このブログを読んでくださっている方が100%僕の考えに同感できるわけじゃないと思います。
それでも少しでも参考になった、そんな考え方あるよね、心がスッキリしたよって思ってくれる人がいるなら僕は幸せです。

「まあまあかな。70点ぐらいかな。」と思って幸せを感じて、のびしろのある日々を過ごしながら、
最期の時だけは自己満足で100点満点だったと思える人生を歩みたいですね。

将来を守るのは自分だ!

自分も含め家族の将来を守るのは誰でしょうか?間違いなく、自分自身です。

それは自分にしかできないことです。

自分を必死に磨くことでしか、将来の不安に打ち勝つ方法はないと思っています。

 

僕は転職経験がありますが、働いていた会社に対して、どうしてもやり方が気に食わない、人間関係に悩み、モチベーションが下がりっぱなしであった経験があります。

 

その当時は会社に対して会社の待遇を改善してほしい、会社がちゃんと自分を評価してくれれば、社員を大事にしてくれればと期待しすぎていました。

でもその会社を選んだのも自分であり、そこで会社に期待してしまうと自分で行動を起こすことをせずに受け身になってしまいます。

僕も振り返れば、受け身になっていた時間が長かったなと思います。

 

会社に期待するのではなく、自分に期待することが大事です。

自分が努力して会社での生活を変えられるならがんばればいい。努力してもどうにもならないなら、あきらめることです。

 

決して会社に期待するのではなく、自分を磨き、自分で決断することです。

自分の行動で辛い現状を変えることもできることがあると思います。

 

もう昔のように終身雇用の時代は終わりました。会社が自分を守ってくれることはありません。

会社に何かあったとしても、人は生きていかなきゃならない。

厳しい時代です。でも努力次第で何とでもなる世の中なのかもしれません。

 

僕もまだまだ努力を継続していく必要があります。まだ理想とする場所や時間に縛られない働き方には程遠いです。

それでも、家族との時間を作るために自分の人生を思い通りに、理想を追い求めて努力していきたいです!

 

自分や家族を守ってくれるのは、自分にしかできません!

僕自身もそんな強い思いを持って、日々、前へ進んでいきたいと思います。

当たり前なんてない

今ある現状は当たり前でしょうか?

当たり前としてしまうことは、ありがたさ、豊かさを感じることができなくなってしまうと思います。

 

僕は結婚して、奥さんと子供2人と暮らしています。仕事から帰れば家族がいる。これは慣れてしまうと当たり前になってしまいますが、ほとんど奇跡に近いですよね。

 

奥さんと結婚した時、家に帰って奥さんがいた時、めちゃくちゃうれしかったことを覚えています。

子供が生まれてはじめて、家で過ごした時もめちゃくちゃ感動したことを覚えています。

 

僕が仕事の時に奥さんが毎日、お弁当を作ってくれる。子供と休みの日は遊んで笑って過ごす。

どれも、当たり前ではなく、感謝しなければいけないことです。

 

また、僕は就職してはじめての勤務先は自分の地元ではないところだったのですが、そこで奥さんと知り合いました。それも奇跡のなにものでもないと思います。

 

日常を当たり前と思ってはいけない。そんな日常も悲しいことにいつかは終わりが来るんです。

終わりがあると思うと、1日1日を本当に大事に感じることができます。

 

日常に感謝しましょう。身近にいる大事な人にありがとうと伝えましょう。

僕はそんな大事な日常があって、大事な人がいてくれるから、日頃がんばることができるんだと感じています。

今の時代って、可能性がいっぱいあるなぁ

今はYouTubeSNSなどが普及しているので、職業を1つに絞る必要がないなぁというのをすごく感じます。

 

本業をしながら、自分の趣味でお金を稼ぐことも可能ですよね。

例えば、本業は看護師で働きながら趣味で絵を書いている人が、ネットビジネスで絵を売ることだって可能ですよ。

釣り好きな人が動画を配信すれば、楽しませること、釣りのやり方を教えることだってできる。

そう思うと、本当に多くの可能性があるなぁとワクワクしますね!

 

僕が子供の頃は働くというのは会社に勤めることが当然という考えだったし、今みたいに副業をするというのもあまり知らない時代でした。

今は徐々に転職するということは当たり前になってきたし、副業をするということもだいぶ当たり前になってきました。

 

僕もまだまだ副業については学んでいる最中で、うまくいっているとは言えないですけど、子供にいろんな働き方があるということを見せたいですし、趣味も大事に思いっきり楽しむように伝えていきたいなと思います。

 

趣味を自分の強みとして活かすことも可能ですよね?

趣味よりも難しい勉強しないと成長しないみたいな考えを持っている方も多いと思いますが、趣味で思いっきり楽しめた1日も人生を豊かにするんじゃないでしょうか!